クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ノーラン『TENET テネット』、“時間の逆行”に迫るビジュアル&最新映像公開

映画

 クリストファー・ノーラン監督の大ヒット作『ダークナイト』のIMAX(R)&4D版が本日より公開されるのに合わせ、最新作『TENET テネット』より、本作の最大の謎の一つ<時間の逆行>に迫るビジュアルと最新映像が解禁された。

【写真】マスクの意味が気になる『TENET テネット』2枚のビジュアル

 『ダークナイト』のIMAX版の本編前には、約6分間の『TENET テネット』プロローグが上映される。このプロローグで描かれるのは、主人公が潜入するあるミッション。衝撃的な<時間の逆行>シーンをはじめ、一瞬たりとも見逃せない緊張感あふれるスリリングな展開を、一足先にビッグスクリーンで体感できる。

 『TENET テネット』の最大の謎の一つと言えるのは<時間の逆行>だ。横転クラッシュから元に戻るカーアクションや、撃った弾が銃に戻っていく…未来へ向かって進む者と、逆行する者が、同じ時間軸で交錯する、この特殊なアクションシーンは、映像合成特有の違和感が見受けられないことから、プロも驚くような撮影方法が取り入れられていると予想されている。

 また『インターステラー』ではノーベル物理学賞受賞のキップ・ソーンが監修をしていたが、先日公開された本作の予告68秒あたりに登場するホワイトボードに“ある数式”が描かれており、「リアルにこだわるノーラン監督なら、<時間の逆行>に関係するのでは?」と早くもネット上で考察合戦が白熱している。

 今回解禁されたビジュアル2点と2種類の15秒映像は、その謎のヒントにつながるもの。ビジュアルは主人公を演じるジョン・デイビッド・ワシントン2人が対称にレイアウトされ、主人公の反対側にはマスクを装着したもう1人が配置。このマスクが本作のキーアイテムとなるのではと思われるが、果たして…。

 映画『TENET テネット』は9月18日より全国公開。

映画『TENET テネット』15秒US予告(エージェント編)
映画『TENET テネット』15秒US予告(キーワード編)
映画『TENET テネット』US本予告A

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access