クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『新解釈・三國志』海外配給決定に大泉洋ぼやき「大丈夫ですか?」 ムロツヨシも不安

映画

  • twitter
  • facebook
映画『新解釈・三國志』海外配給決定
映画『新解釈・三國志』海外配給決定(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 俳優の大泉洋が主演を務め、ムロツヨシと共演する映画『新解釈・三國志』が、韓国・台湾・香港の3つの国と地域で公開されることが決定した。

【動画】『新解釈・三國志』海外配給決定! 大泉洋&ムロツヨシ喜びのコメント

 本作は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』を、『今日から俺は!!』『銀魂』シリーズの福田雄一監督のオリジナル脚本で映画化。主人公の蜀の武将・劉備を大泉が演じ、蜀を導く天才軍師・孔明をムロツヨシが務める。ほか、賀来賢人、橋本環奈、山本美月、岡田健史、橋本さとし、高橋努、岩田剛典、渡辺直美、磯村勇斗、矢本悠馬、阿部進之、介、半海一晃、山田孝之、城田優、佐藤二朗、小栗旬といった多彩なキャストが集結。また、西田敏行が、“新解釈”を講義する歴史学者の役で“語り部”を務める。

 このたび12月11日の本作の日本公開に合わせて、韓国・台湾・香港の3つの国と地域での公開が決定した。日本でのヒットを経て海外での上映が決定する作品も数多く存在する中、本作は公開前ながら海外での公開がいち早く決まった。

 蜀の英雄・劉備役を演じる大泉は、「もしかして、ポスターのビジュアルかっこいいから、これをみて『いいぞ!』って思っちゃったんじゃない? 『鬼滅の刃』にタイトル替えて渡したほうがいいんじゃないかな?(笑)『全集中』とか、俺、言っておこうか?」とぼやき、劉備を支える軍師・孔明役を演じたムロツヨシは、「ちゃんとタイトルに『新解釈』って入れてますよね? 『新解釈』を抜いて『三國志』だけで海外の方とお話してないですよね? どうぞ海外の皆さん、『新解釈・三國志』の看板を背負った大泉洋をご覧ください」と喜びのコメントを寄せた。

 大泉とムロが喜びのコメントを寄せる様子は、映画公式YouTubeでも公開されている。

 映画『新解釈・三國志』は12月11日より全国公開。

<コメント全文>
■大泉洋
韓国・香港・台湾で上映が決まったって聞きましたけど、大丈夫ですか? 日本で大ヒットしたら海外で売られるとはよく聞くけど、公開前に上映が決定するなんて珍しいことですよね。もしかしてポスターのビジュアルかっこいいから、これをみて「いいぞ!」って思っちゃったんじゃない?「鬼滅の刃」にタイトル替えて渡したほうがいいんじゃないかな?(笑)「全集中」とか、俺、言っておこうか?今からでも字幕のセリフとか直した方がいいんじゃないですか?カッコいいやつに。

■ムロツヨシ
韓国・香港・台湾で上映決定とのこと、今のところ不安しかないですね。カッコいいポスターを見て…ジャケ買いみたいなもんですかね? ちゃんとタイトルに「新解釈」って入れてますよね?「新解釈」を抜いて「三國志」だけで海外の方とお話してないですよね? 誰が見ても笑っていただけるところが沢山ある映画です。どうぞ海外の皆さん、「新解釈・三國志」の看板を背負った大泉洋をご覧ください。

映画『新解釈・三國志』祝・海外配給決定!!

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access