クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『チェンソーマン』MAPPA制作でTVアニメ化 藤本タツキ「ドロヘドロと呪術廻戦のパクりみたいな」

アニメ

テレビアニメ『チェンソーマン』ティザービジュアル

テレビアニメ『チェンソーマン』ティザービジュアル(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

 集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載され、累計発行部数500万部(電子版含む)を突破している藤本タツキの漫画『チェンソーマン』が、テレビアニメ化されることが決まった。制作をMAPPAが担当する。併せて、ティザービジュアルが解禁された。

【写真】『呪術廻戦』フォトギャラリー

 「チェンソーの悪魔」ポチタと共にデビルハンターとして暮らす少年デンジは、親が遺した借金を返済するためド底辺の日々を送る中、裏切りに遭い、殺されてしまう。薄れる意識の中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つもの「チェンソーマン」としてよみがえる…。

 藤本はアニメ化決定にあたり、「ドロヘドロと呪術廻戦のパクりみたいなチェンソーマンをドロヘドロと呪術廻戦のアニメ制作会社がやってくれるんですか!? そりゃもう何も言う事ないじゃないですか!! どうかよろしくお願いします!!」とコメント。

 制作を手掛けるMAPPAは「何としてもMAPPAが映像化したいと、心の底から願っていました。『チェンソーマン』の映像化を待ち侘びた世界中のファンの皆様に、スタジオの威信をかけて最高のアニメーションをお届けしたいと思います」と意気込んでいる。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv