クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『最愛』最終回、梨央と大輝のラストシーンにファン悶絶「尊い」「ちょっと救われた」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『最愛』第10話場面写真
ドラマ『最愛』第10話場面写真(C)TBS

関連 :

吉高由里子

松下洸平

 吉高由里子が主演を務め、松下洸平、井浦新が共演する『最愛』(TBS系)が17日最終回を迎え、すべての謎が解決。梨央(吉高)と大輝(松下)のラストシーンに「りおだいのスペシャルドラマ待ってます」「りおだい 尊い…」と大きな反響が寄せられた。

【写真】『最愛』梨央と大輝が笑顔を見せる“手繋ぎ”ラストシーン

 最終回では、これまで謎が残っていた事件の真相がすべて明らかに。その一方、これまで“ジリキュン”すると視聴者からの反響を集めていた梨央と大輝の関係の進展も描かれた。

 栞(田中みな実)の葬儀を訪れた梨央。そこで、同じく足を運んでいた大輝と再会する。「大変なことになってるやろ、会社」と心配する大輝に梨央は「世間は騒いでるけど、私は前より落ち着いてるよ」と応える。別れ際、「落ち着いたらまた会おうな」という梨央に「そら、あの…、そんで、まっ全部片付いたら」と言いよどむ大輝。「前に、ほら言ったやん」と小声で言う大輝に、梨央は笑いながら「二人でこれからのこと考えような」と答えるのだった。

 このシーンにネットでは「小声になる大ちゃんかわいい」「『前にほら言ったやん(超小声)』からの梨央に『2人でこれからのこと考えような』って言わせるん大ちゃんずるすぎませんでしたか???(最高)」「あぁーん、前にほら言った、とかブツブツ言う無骨な松下洸平たまらん」「前にほら言ったやん、、の大ちゃん天才すぎて死にましたね めっちゃ言われたいです」と無骨な大輝のかわいらしさに身もだえるファンが続出した。

 また、梨央が人生を懸けた新薬も承認され、落ち着いたある日、梨央と大輝は墓参りに向かう。「私は十分幸せやよ。前よりなんもかんも明るく見えるし」と穏やかにほほ笑む梨央が、「大ちゃんは幸せ?」と尋ねると、大輝は「お前が笑っとるの見ればそれで」と返す。墓参りの帰りに梨央の荷物を持つと手を差し出す大輝に、梨央は自分の手を伸ばし手をつなぐ。手を握り笑いながら「ちっちゃい手やな」という大輝に、「あったかい手やな」と梨央は答えると、2人は穏やかに笑い合うのだった。

 いろいろな思いを抱えながらも穏やかな幸せをつむぐような2人のラストシーンに視聴者からは「ふふ、最高でした」「ラスト、お手々繋いで大ちゃんのポッケinはキュンでした」「いろいろしんどくて切なすぎやけど、最後の大ちゃんの『ちっちゃい手やな』からの梨央の『あったかい手やな』にちょっと救われた」「『ちっちゃい手やな』で終わる最終回最高すぎた」と絶賛の声が殺到。「りおだいSPとりおゆうかせSP待ってます……」「りおだいのスペシャルドラマ待ってます」と早くも続編を望む声も多数寄せられた。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv