クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

色鮮やかな衣装や小物にも注目! 実写版『アラジン』の壮麗な世界

映画

映画『アラジン』(2019) 色鮮やかで美しい衣装にも注目!
映画『アラジン』(2019) 色鮮やかで美しい衣装にも注目! 写真提供:AFLO

 ディズニーの名作アニメを実写化し、日本で2019年の実写映画No.1ヒットを記録した映画『アラジン』(2019)が、金曜ロードショーにて本編ノーカットでテレビ初放送される。貧しくも清らかな心を持つ青年アラジンと、自由を求める王女ジャスミンの、身分違いの恋を描く本作は、名曲の数々とともに、異国情緒溢れる壮麗なコスチュームも大きな見どころのひとつ。作品を織りなす美しい衣装の数々をご紹介しよう。

【写真】ジャスミンの色鮮やかなドレスの数々 『アラジン』壮麗な衣装の世界

 衣装デザインを担当したのはマイケル・ウィルキンソン。これまで、ザック・スナイダー監督やデヴィッド・O・ラッセル監督の作品等で手腕を振るい、『アメリカン・ハッスル』(2013)ではアカデミー賞や英国アカデミー賞にノミネート。衣装デザイナー組合賞には通算7度候補入りを果たしている。本作の監督ガイ・リッチーとは、現在日本で公開中の『ジェントルメン』でも組んでいる。

 本作の舞台となる架空の王国アグラバーは、東洋と西洋を結ぶシルクロード上に位置すると設定された。そのためウィルキンソンは、元となった「千夜一夜物語」が書かれた中東地域のみならず、アフリカやトルコ、パキスタンにまで範囲を広げ、衣料やアート、彫刻のリサーチを重ねたという。

◆アラジンとジャスミン:運命の出会いのシーン

映画『アラジン』(2019)より 写真提供:AFLO
 アラジンとジャスミンが出会う市場のシーンは、世界中に愛される名作アニメの実写化が、間違いでなかったと印象付けた最初の場面といえよう。市民の暮らしを自分の目で見ようとお忍びで訪れた王女ジャスミンは、ナチュラル素材のドレスの上に、柔らかなベールを重ねて体を覆う、アラビア風のスタイル。ウィルキンソンは、全編を通してジャスミンにターコイズブルーを用いているが、ここでもターコイズ色の縁取りが庶民との違いを印象付けた。

 一方のアラジンの衣装には、現代的な新鮮さを出すために、若者らしいシルエットを加えたそう。トレードマークのベストにはフードを付け、パンツをサルエル風にしたことで、アニメのイメージを崩さずに、古風でありつつモダンなスタイルを作ることに成功した。

◆ジャスミンと原色のドレスの数々

 ウィルキンソンは衣装デザインで、ジャスミンの持つ強さと知性、そして自立心を表現したかったという。鮮やかで強いカラーの数々と大胆なデザインは、彼女の自信と率直な性格を反映させた。シルエットにもこだわり、公務の場ではかっちりと、プライベートではゆったりとしたデザインを採用した。

(C) 1990 STUDIOCANAL
 市場から急いで戻り、父と共に求婚者の前に姿を表したジャスミンが着るのは、長いトレーンを引くフューシャピンクのドレス。市場のシーンとは異なり、宮殿のスタイルは、艶やかなシルク地をベースに、ペイズリー模様やゴールド刺しゅう、ビーズが施された瀟洒(しょうしゃ)なもの。ジャスミンの母が異国の出身であることから、南アジアのテイストを取り入れており、ほかのキャラクターとは違う印象をもたらした。スカートのスリットからのぞくターコイズ色のパンツは、彼女の持つ強い意志を表し、歩くたびに見せつける。この組み合わせは作中何度か登場する。

 そして、女性だからともう黙ってはいないと、高らかに「スピーチレス~心の声」を歌い上げるシーンでは、高貴でエレガントな色、マゼンタのドレスを着用。ここでも、黄金刺しゅうとターコイズ色がアクセントにプラスされ、足元はバルーンパンツのデザイン。ちなみにディズニープリンセスで初めてパンツを着用したのは、1992年のアニメ版でのジャスミンである。

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る