クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ラッセル・クロウ、ホラー映画初主演! 『ヴァチカンのエクソシスト』7.14公開&日本版予告到着

映画

 ラッセル・クロウ主演のホラー映画『The Pope’s Exorcist』が、邦題『ヴァチカンのエクソシスト』として、7月14日より劇場公開されることが決定。併せて日本版予告&ポスターが解禁された。

【動画】実在したヴァチカンのチーフ・エクソシストが対峙した最強の悪魔との壮絶な戦いをハリウッド映画化 映画『ヴァチカンのエクソシスト』日本版予告

 ガブリエーレ・アモルト神父(1925‐2016)は、カトリック教会の総本山ヴァチカンのローマ教皇に仕え、生涯に数万回の悪魔祓いを行ったとされる実在のチーフ・エクソシスト。彼が人間に取り憑いた悪魔との壮絶な戦いを記した著書「エクソシストは語る」をもとに、オスカー俳優ラッセル・クロウを主演に迎えて映画化したのが本作だ。

 1987年7月、サン・セバスチャン修道院。アモルト神父はローマ教皇から直接依頼を受け、憑依されたある少年の悪魔祓いに向かう。少年の変わり果てた姿、絶対に知りえないアモルト自身の過去を話すのを見て、アモルトは少年に悪魔が憑いていることを確信する。

 若き相棒のトマース神父とともに本格的な調査に乗り出したアモルトは、ある古い記録に辿り着く。中世ヨーロッパでカトリック教会が異端者の摘発と処罰のために行っていた宗教裁判。その修道院の地下に眠る邪悪な魂─。

 解禁された予告映像では、悪魔に取り憑かれた少年が血に染まった赤い鳥を口から吐き出し、恐ろしい声で「神父を呼べ」と命令。ヴァチカンから駆け付けたアモルト神父と対峙する、得体の知れない強力な悪魔の存在を感じさせる映像となっている。

 「ヴァチカンのエクソシスト」として知られたアモルト神父の回顧録「エクソシストは語る(原題:An Exorcist Tells His Story)」とその続編はベストセラーとなった。過去にも回顧録の映画化権を得ようとしたプロデューサーはいたが、誰も神父を説得できなかったという。

 本作のプロデューサーであるマイケル・パトリック・カツマレクは、神父が2016年に亡くなる前に映画化権を取得することに成功。主演は『ビューティフル・マインド』『シンデレラマン』などでも実在の人物を演じてきたアカデミー賞受賞俳優のラッセル・クロウ。実在したエクソシストを演じるチャンスに魅力を感じたというクロウは、これまでにさまざまなジャンルに出演してきたが、ホラー映画に主演するのは本作が初となる。

 映画『ヴァチカンのエクソシスト』は、7月14日より劇場公開。

映画『ヴァチカンのエクソシスト』日本版予告

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る