クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

リュック・ベッソン、『ニキータ』から『LUCY/ルーシー』まで6人のヒロインを語る

映画

  • twitter
  • facebook
スカーレット・ヨハンソンが激しいアクションを披露するリュック・ベッソン監督最新作『LUCY/ルーシー』
スカーレット・ヨハンソンが激しいアクションを披露するリュック・ベッソン監督最新作『LUCY/ルーシー』(C)2014 Universal Pictures

関連 :

スカーレット・ヨハンソン

リュック・ベッソン

アンヌ・パリロー

ナタリー・ポートマン

ミラ・ジョヴォヴィッチ

リー・ラスムッセン

 リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンと初タッグを組んだ最新作『LUCY/ルーシー』の日本公開が迫っている。これを機に『ニキータ』『レオン』『フィフス・エレメント』など、これまで誕生させた6人のヒロインについて監督自らが語った。 

【関連】ベッソン作品の6人のヒロイン&『LUCY/ルーシー』フォトギャラリー

 『ニキータ』でかつてない型破りなヒロインを演じたアンヌ・パリローの第一印象についてベッソン監督は、「彼女はとてもミステリアスで、もしかして殺人鬼なんじゃないかって思ったよ(笑)」と冗談まじりに述懐。また、『レオン』で幼き日のナタリー・ポートマンを発掘したベッソン監督は、「レオンとは真逆の存在が必要だと感じ、小さくて無垢な女の子『マチルダ』を作り上げた」と振り返る。

 いまやアクション女優の代名詞となったミラ・ジョボヴィッチがヒロインに抜擢された『フィフス・エレメント』では、「シュワちゃんやスタローンのようなスーパー戦士を作りたかった」と野望を語り、再度ミラがヒロインに選ばれた『ジャンヌ・ダルク』では、「これは新しいジャンヌ・ダルク像を生み出す挑戦だった」と、並々ならぬ決意で臨んだことを明かした。

 また、これまでとはガラリと変わる作風で観客を驚かせた『アンジェラ』。ベッソン監督はこの不思議なヒロインについて、「自分をよく見せようと嘘を付く男性に、等身大の自分で生きればいいと気づかせてくれる天使」と解説する。

 そして最新作で誕生させたのが脳のリミッターを排除した最強のヒロイン、ルーシー。ベッソンは、「初めてスカーレットと会った時、目を見ただけで感じ取った。まさに求めていた完璧なヒロインだよ!」と大絶賛している。

 『LUCY/ルーシー』は8月29日よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国公開。

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv