ゴジラ・アースVSギドラ『GODZILLA 星を喰う者』本ビジュアル解禁

アニメ・コミック

 アニメーション映画『GODZILLA』三部作の最終作『GODZILLA 星を喰う者』より、本ビジュアルが到着。究極の生命体ゴジラ・アースと高次元怪獣ギドラが相まみえる姿が描かれている。

【写真】映画『GODZILLA 星を喰う者』主題歌を担当する「XAI(サイ)」とプロデュースを手がける中野雅之

 『GODZILLA』は、ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画として、2017年11月に第一章『GODZILLA 怪獣惑星』、今年5月に第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が公開された。体高300メートルを超える歴代最大のゴジラ、“ゴジラ・アース”に人型種族たちが立ち向かう様子が描かれる。

 このたび公開された本ビジュアルは、二万年もの間成長を続けた体高300メートル、歴代最大のゴジラであるゴジラ・アースと、黄金の輝きを放つ、歴代最大のギドラが絡みつく最強の頂上決戦を、迫力たっぷりに描写。さらにその前方には、倒れこみ意識を失った様子の主人公のハルオと、そのハルオを抱きかかえる異星人エクシフの大司教・メトフィエスの姿が。三部作の完結作にふさわしい、壮大な世界観を表現したデザインに仕上がっている。

 本ビジュアル公開に併せて、特別出演として登場する新キャストも解禁。主人公ハルオの父親、アキラ・サカキ役に鈴村健一、ハルオの母、アカリ・サカキ役に早見沙織が特別出演することが発表された。

 さらに本作の主題歌を、シリーズ第1作・第2作に引き続き、「XAI(サイ)」が担当。BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之がプロデュースする楽曲『live and die』で映画の世界観に彩りを添える。

 アニメーション映画『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日より全国公開。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access