クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『ターミネーター』アーノルド・シュワルツェネッガー&リンダ・ハミルトンの来日決定!

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』メインビジュアル
映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』メインビジュアル(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

関連 :

アーノルド・シュワルツェネッガー

リンダ・ハミルトン

マッケンジー・デイヴィス

ティム・ミラー

ジェームズ・キャメロン

 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』より、シリーズの伝説的キャストであるアーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンの来日が決定。さらに最新作のニュー・ヒロインを演じるマッケンジー・デイヴィス、監督のティム・ミラーも共に日本に集結することが発表された。

【写真】シュワちゃん&リンダ・ハミルトンが若い! 懐かしの第1作『ターミネーター』(1984)フォトギャラリー

 1984年に第1作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で製作され、その後のシリーズ累計の全世界興行収入が1998億円以上を記録する『ターミネーター』。本作では、シリーズ最大のヒット作『ターミネーター2』(日本興行収入95億円)以降、シリーズへの直接的な関与がなかったキャメロンが製作に復帰し、映画『デッドプール』のミラー監督がメガホンをとる。

 来日が決定したのは、T‐800役のシュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダのほか、未来から送り込まれてきた強化型スーパーソルジャーのグレースを演じるマッケンジー、そしてミラー監督。シュワルツェネッガーとリンダの“ターミネーター最強のタッグ”がそろう来日は、今回が初となる。シュワルツェネッガーは2015年以来4年ぶり、リンダ、マッケンジー、監督はプロモーションとしては初来日となる。

 併せて解禁されたキャラクター映像では、シュワルツェネッガー演じる白ひげを生やしたたくましい面構えのT‐800と、28年ぶりに本シリーズにカムバックしたリンダ演じるサラ・コナーの劇的に生まれ変わった姿がお披露目に。

 記念すべき1作目『ターミネーター』(1985)でサラを抹殺するために未来から送り込まれてきたT‐800は、『ターミネーター2』(1991)で彼女を守るヒーローとして帰ってきた。そして本作ではさらに進化し、プログラムではなく自らの意志で行動する。そんな姿が、シュワルツェネッガーの「T‐800はより人間らしくなっている」という解説と共に映し出される。

 人類の滅亡を知り、来たるべき終末に備える戦士になったサラは、マシンガンで敵をなぎ倒し、「アイルビーバック」の言葉を残して去って行く。映像でミラー監督は「サラ・コナーの物語が本作で終わる」、キャメロンは「最高にクールな英雄だ。ターミネーターを自分から狩りに行く」とそれぞれ語っている。

 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日より全国公開。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』T‐800&サラ・コナー キャラクター映像

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access