クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新木優子、WOWOWドラマ初出演&初主演 中山七里「セイレーンの懺悔」映像化

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『連続ドラマW セイレーンの懺悔』主演の新木優子
『連続ドラマW セイレーンの懺悔』主演の新木優子(C)WOWOW

 女優の新木優子が主演を務める『連続ドラマW セイレーンの懺悔』が、WOWOWプライムにて10月18日より放送されることが決定した。新木はWOWOWの連続ドラマW初出演にして初主演となる。

【写真】パラリーガル役もすてきな『SUITS/スーツ』での新木優子

 作家・中山七里の小説「セイレーンの懺悔」を映像化する本作は、テレビ局を舞台に「報道」のタブーに切り込んだサスペンスドラマ。果たしてマスコミはセイレーン(ギリシャ神話に登場する半人半鳥の妖精)のように国民を惑わし、人の不幸を娯楽にする怪物なのか? 報道の在り方に真っ向から切り込む。

 主演の新木はこれまで、『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』でフライトドクター候補生、『トレース~科捜研の男~』で法医研究員、『SUITS/スーツ』でパラリーガルなどさまざまな役を演じてきたが、『セイレーンの懺悔』では自身初の記者役。報道番組の新人記者である主人公・朝倉多香美を演じ、本格的なサスペンスドラマの主演という新境地に挑む。

 不祥事が続き、番組存続の危機にさらされた帝都テレビの看板報道番組『アフタヌーン JAPAN』。その制作に携わる入社2年目の報道記者・朝倉多香美(新木)は、あるつらい過去を抱えながらも報道の仕事に誇りをもって取り組んでいた。

 そんな中、都内で女子高生誘拐事件が発生。先輩記者の里谷太一と多香美は、起死回生のためスクープを狙って事件を追う。警察を尾行した多香美が廃工場で目撃したのは、無残にも顔を焼かれた被害者・東良綾香の遺体だった。自身の過去と重なりこの事件を追っていた多香美だが、その執念が実を結び、犯人につながる大きなスクープをものにする。しかし、このスクープが原因で、ある事件が起きてしまう。

 主演の新木は「本格的なサスペンスへの挑戦、さらに、初めての記者役ということで最初は不安もありましたが…原作・脚本を読み、真実が180度覆されてしまうような衝撃を受け、あまりの面白さにすぐに作品のファンになってしまったので、参加することが出来て嬉しいです」と語る。

 役どころについては「私が演じる多香美は正義感が強く、自分では抱えきれないようなつらい過去を持っていながらも、強い想いを胸に真実を追い求める姿が印象的です。報道番組の仲間や周りの人々が彼女の想いに突き動かされていったように、自分で何かを変えようと動く力が素晴らしいと思いました。私自身も多香美の強い想いを大切にしながら演じていきたいです」と意気込む。

 また、原作者の中山は、原作の連載時に「ドラマ化は無理」と言われた中、WOWOWからはドラマ化のオファーを受けていたことを明かし、「モノ作りには決めごとの中でベストを発揮する面白さもあれば、タブーをぶち破る面白さもある。『セイレーンの懺悔』ドラマ化は間違いなく後者である」とコメントしている。

 『連続ドラマW セイレーンの懺悔』(全4話)は、WOWOWプライムにて10月18日より毎週日曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access