クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

桜田ひより主演『沼る。港区女子高生』、中川大輔や山下幸輝らZ世代キャストが追加

ドラマ

  • twitter
  • facebook
『沼る。港区女子高生』に出演する(上段左から)山下幸輝、中川大輔、松本怜生、(下段左から)山口綺羅、横田未来、らん
『沼る。港区女子高生』に出演する(上段左から)山下幸輝、中川大輔、松本怜生、(下段左から)山口綺羅、横田未来、らん

関連 :

桜田ひより

中川大輔

山下幸輝

 桜田ひよりが主演し、2023年2月25日からスタートするZドラマ第4弾『沼る。港区女子高生』(日本テレビ/毎週土曜14時30分)の追加キャストとして、いずれもZ世代の中川大輔、山下幸輝、松本怜生、横田未来、山口綺羅、らんの出演が発表された。Zドラマ第1弾『卒業式に、神谷詩子がいない』に出演した中川は、同作で演じた工藤健介役で登場する。

【写真】『卒業式に、神谷詩子がいない』から引き続き出演する中川大輔

 主人公の 倉石えな(桜田ひより)、港区女子高生。彼女は生まれながらに色が普通の人の100倍見える色覚を持つギフテッドな女の子。故に、幼い頃から絵を描く才能に満ちあふれる一方、異常なまでに絵を描くことに執着する子供だったが、あるできごとから絵を描くことを封印している。しかし、完璧男子のタレント園宮蓮(八木勇征)に初めて推しを見つけた時の色なのか特別な色を感じ、絵を描くことを始めてしまう。それは同級生の彼氏・高森悠真(豊田裕大)にも秘密で。えなの推し活のきっかけを作った斎藤麻里香(吉田美月喜)は仲間ができて喜ぶが…。そんな中、とある秘密を知ってしまう柚月琴奈(矢吹奈子)…。

 『卒業式に、神谷詩子がいない』で中川大輔が演じた工藤健介は、本作では卒業後、美術外部指導員として主人公たちの通う高校に勤務している。

 中川は「Zドラマは全ての作品が同じ世界線で繋がっているとお聞きしていたので、いつかまた『卒業式に、神谷詩子がいない』で演じた工藤健介としてZドラマに出演したいと願っていました。それがこんなにも早く叶って嬉しいです。健介が、どんなふうに成長、変化しているのか楽しみです」と語っている。

 山下幸輝、松本怜生、横田未来、山口綺羅、らんは、主人公の高校のクラスメートを演じる。

 Zドラマ『沼る。港区女子高生』は、日本テレビ(関東ローカル)にて2023年2月25日より毎週土曜14時30分放送。

 ※キャストコメント全文は以下の通り。

次ページ

<コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv