クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『わたし、定時で帰ります。』プロデューサーが明かす、ヒロインへの思いと仕事観

エンタメ

『わたし、定時で帰ります。』第7話場面写真
『わたし、定時で帰ります。』第7話場面写真(C)TBS

 ドラマも後半に差し掛かり、物語はさまざまな観点で大きく動き出す。ユースケ・サンタマリア演じるブラック上司・福永と結衣の対決を軸に、第6話で向井理演じる晃太郎の弟だと判明した柊(桜田通)の動き、結衣、巧(中丸雄一)、結衣の元婚約者・晃太郎の三角関係…。「晃太郎の“今でも好きです”宣言から、結衣と巧の関係に変化が。そんな中、結衣は仕事でトラブルが重なり、何かと晃太郎と一緒にいる時間が増えてきて…。結衣は巧と晃太郎の関係はどうなっていくのか…。さらにそこに圧をかけてくる福永の存在。後半は、チームワークを大切にし始める結衣の変化にも注目してほしいです」。


ユースケ・サンタマリア演じる福永との対決も鍵に(C)TBS

 「仕事とプライベートは直結している。仕事があくせくしてくるとプライベートにも影響してくる。仕事とプライベートは“イコール”なものだから、どっちかに偏りすぎてもダメだと思うんです」と語る新井プロデューサー。「働くって支えあい。困ったときはお互い様ですもんね」とも。

 各局特番が顔をそろえた平成最後の4月30日にも、“定時”に平常通りに放送され“平成最後に放送された連続ドラマ”となった本作。遅くまでの撮影やロケが続いたりなどはなく、「連ドラを撮影しているのに、きついっていう瞬間がない」と語るように、現場でもテーマに沿って「働き方改革」が行われているそうだ。終盤に向けて、仕事でもプライベートでも、令和に生きるヒロインがどんな選択をするのか、引き続き視聴者から大きな反響が寄せられそうだ。(取材・文:編集部)

 火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』は、TBS系にて毎週火曜22時放送。

2ページ(全2ページ中)

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access