クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

田中律子、明るいキャラクターで一躍人気に! その裏ではストレスで倒れたことも…約40年間の芸能活動を振り返る

エンタメ

東京・沖縄の二拠点生活は「最高に楽しい!」 目標は80歳で赤いビキニを着てサーフィンをしたい

 現在50歳で人生の節目の年齢を迎えている田中。5年ほど前に住まいを沖縄に移し、「月の半分は東京でお仕事をして、残りの半分を地方ロケと、沖縄で海と遊ぶ生活をしています。10年間探して、やっとお家を買えて。今ではお気に入りの、大好きなお家になりました。人生一回しかないし、好きなことをやって生きていきたい。好きなところに住んで、好きなことができている今、最高に楽しいです」と理想的なライフスタイルを手に入れた。

沖縄の自宅の庭で無農薬バナナを栽培する田中律子(写真:本人提供)
 ダイビングやヨガインストラクターの資格を持つが、「お肉もお酒も大好きで、食べたいときに食べたいものを食べる。わがままボディなんですよ! 年齢を重ねていくと、変に痩せたり、シワになってしまうので、わがままボディでもいいのかな(笑)」となんとも心大らかだ。

 今後の展望について、「ダイビングがきっかけて取り組んでいるサンゴの保全活動は引き続き、環境にも目を向けていきたいです。女優さんのお仕事は大好きで、またいつかお芝居できたらうれしいですね。あとは海を見て、夕日を見て、プシュッとビールを飲んで…。60歳になったときに赤いちゃんちゃんこを着るのがありますが、私は80歳になったときに、赤いビキニを着てサーフィンをするのが目標! 胸の右側に“8”、左に“0”、お尻に“祝!”って書いて」とニッコリ。「結婚はあまり求めないけれど、一緒にいると元気になるようなパートナーは必要かな」と未来を見つめていた。(文・取材:成田おり枝 写真:高野広美)

4ページ(全4ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る